おうちの農園-New mixは、土壌の菌環境を調整し不足した微量要素などの成分を整えることで、地力の増進を行いながら無理なく無駄なく土壌と植物の健康を守るお手伝いをします。

という字は人に良いと書きます。
本品は安全・安心の食をどなたでも育むことができます。
土壌に存在する常在菌(多様性微生物)との融合を促進して、
土壌改良・土壌回復・環境改善に効果を発揮し、
健康で美味しい野菜・果物を育てることができます。

土壌の菌環境を調整し不足した微量要素などの成分を整えることで、地力の増進を行いながら無理なく無駄なく土壌と植物の健康を守り、元気で美味しい野菜・果物を育てるお手伝いをします。

近年の農業技術は自然のサイクルのスピードよりも速く土地の養分や成分を収奪する傾向にあります。それが大きな原因となり土壌中のバランスが崩れ、その結果として土が疲弊しさまざまな弊害が生じることが多くなりました。

新開発資材「おうちの農園-New mix」は、菌群自体の働きとともに地場の多様性常在菌との融合を図り土壌改良・土壌回復を促進する資材です。元肥・緑肥などと組み合わせてのご使用をおすすめします。その場合より効果的に状況の速やかな改善がはかれます。

大分県の久住高原童心回帰農場では、地球の歴史をつくった微生物群の助けを借りて果樹を育てています。5月18日、「おうちの農園- New mix」を使い、その農法でトマトの試験栽培を始めました。

写真は久住地域のお婆ちゃんに、久住高原の微気候や土のことを教えてもらいながら苗を植えているところです。


乳酸菌群を主成分とする酵母菌などを混合させた「生菌」の微生物資材です。

・乳酸菌群
・光合成細菌群
・酵母菌群
・ミネラル(天然微量要素各種)

・初めてお使いになるとき

・播種、苗定植の前など

300倍希釈の溶液 1L/㎡ 程度を表土に散布してください。
その際、元肥・緑肥などと一緒に散布されると効果的です。
その後は、下記の【葉面散布】欄を参考に実施してください。
また、一作毎にお礼肥として500倍希釈の溶液を1L/㎡ご使用下さい。

葉面散布

1000倍希釈の溶液を直接作物に散布して下さい。
「3~4週間」に一度ご使用ください。
頻度が多いほど、また、葉の裏側にあたるように散布するとより効果的です。
◎ 本製品は「生菌」です。液肥などとの混用は可能ですが、殺菌剤との混用散布はできません。
◎ 開封後は直射日光のあたらない場所で保管ください。開封後6ヶ月以内にご使用ください。
◎ 稀に白い浮遊物が発生しますが菌体ですので品質に問題ありません。

耕作放棄地の再生

1000倍希釈の溶液 1L/㎡を一年間に「6~8回」表土に散布・耕転して下さい。
植物は破断・破砕して鋤き込むと堆肥化します。
土壌状況によっては回数を増やしてください。

PAGETOP